FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋→伊豆・箱根旅行

こんにちは、夢見がちな旅人です。
以前行った伊豆・箱根旅行が非常に楽しかったので省みて綴ろうかと思います。
行き先は
1日目
・箱根 彫刻の森美術館
・箱根神社
・三島スカイウォーク
2日目
・江間イチゴ狩りセンター
・城ヶ崎海岸
・テディベアミュージアム
・河津桜祭り
と、なっております‼︎記事が長くなりますが
・観光してみたかった!
・興味がある〜!
なんて場所があれば是非読んでくださいね〜(^O^)
また、滞在時間や主観ではありますがおすすめ度なども記入しましたのでモデルコースとして選んでいただければ記者冥利に尽きます!
1日目
①箱根 彫刻の森美術館 滞在時間2.5時間 おすすめ度★★★★★
 まず最初に訪れたのは箱根 彫刻の森美術館です!ここは広大な敷地に点々と存在するオブジェやピカソ館が主な観光名所となっており、美術館ではあるのですが美術に疎い私でも十分楽しめる場所でした。観光する人々は体感ではありますが大学生やカップル、家族連れ、ご老人、外人の方々、と特に偏ってはおらず、老若男女オールマイティーに楽しめる場所ではないでしょうか?その中でもおすすめはエリア北東にある「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」です。
箱根 彫刻の森美術館 幸せを呼ぶシンフォニー彫刻
 この日は天候にも恵まれて快晴だったため、陽の光が射し込み非常に綺麗な空間を生んでいました。天候など条件はあるとは思いますが彫刻の森美術館に訪れたならば是非この幸せを呼ぶシンフォニー彫刻も訪れてみてください!写真映えもすると思います。笑
 その他備考としましては、HPで割引券を予め印刷しておくと入場料1500円から1400円に割引されます。また、8人乗りのレンタカーで向かったところ、道中の道幅や駐車場の隣との車の間隔は非常に狭かったため、あまり大型の車で向かうのは推奨しません。

参考HP 箱根 彫刻の森美術館

②箱根神社 滞在時間1時間 おすすめ度★★★★☆
 2つ目の観光先は箱根神社です。1つ目の観光先である箱根 彫刻の森美術館から車で約30分程であるため、セットで観光することをお勧めします。
 箱根神社は第一鳥居から歩くと御本殿までかなり歩くので、時間に余裕がない方やその他観光場所で歩き疲れている方は第二鳥居付近の無料駐車上に停めることをお勧めします。また、時間帯が夕方で2月だということもあったとは思いますが気温が低く、風も強かったので普段より暖かい格好の方が良さそうです。
 道は木々で生い茂り、日常とかけ離れた静寂が心地よく、毎日ストレスと生きる方には歩いているだけでも気分が良いと思います。鳥居は全てで5つあり、最後に九頭龍神社があります。ここは縁結びの神として名高いので、最近恵まれていない方も既に成就されている方も旅行の記念に参拝とおみくじを引いてみてはいかがでしょうか?
 箱根神社でのイチ押し写真スポットは、御本殿の向かい側にある「平和の鳥居」です!
箱根神社
 この鳥居は芦ノ湖の中に建っており、ここで写真を撮りたいという人がこぞって並んでいました。
 箱根神社は芦ノ湖面する場所にあり、周辺では遊覧船もあります。今回はここに着いたのが4時頃だったため断念しましたが時間とお金に余裕があれば遊覧船の方も利用してみたいです。また、神社ということでお祭りなどイベントも数多く行われているので日にちに合わせて訪れるのもいいかもしれないですね。(^∇^)ノ

参考HP 箱根神社

③三島スカイウォーク 滞在時間30分 おすすめ度★★★☆☆
 1日目最後に訪れたのは最近できたばかりの三島スカイウォークです!宿が伊豆の国市で帰り道だったということもあったので休憩がてら寄りました。
 三島スカイウォークといえば日本最長の橋ということで400メートルと圧巻の長さです!ここからは富士さんも見渡せるということであまり目立った観光スポットがない?(私が節穴なのかもしれませんが)三島市期待の観光地です。残念ながら私達一行が着いたのは18時で、時間の都合上渡るのは断念しましたが、その他の施設も綺麗でしたので旅行の中継地のような感覚で寄るのもいいのかもしれません。
三島スカイウォーク
 写真は夕方で見えづらいと思いますが、「三島スカイウォーク」が写っています。実際に渡る場合、大人料金で1000円かかりますが、場所によっては見ることは出来ますのでお金に余裕がなければ眺めるだけにしておくのも手なのかもしれません。

参考HP 三島スカイウォーク

1日目の観光は以上です!
宿は「伊豆長岡温泉 湯地場 弘法の湯 本店」という温泉付き旅館を選びました。
1泊1食(夜)で1人7500円前後(※季節により多分変動します)とかなりリーズナブルです。また、この旅館は岩盤浴もついており、岩盤浴が好きな方には嬉しいポイントだと思います。
 ただし、いくつか注意しておくことがあります。1つ目はコンビニやスーパーが近くに無いことです。旅館の方に聞くと、徒歩15分圏内には無いとのことです。すぐそばに酒屋さんはありますが、缶チューハイやビールなどの品揃えはあまりよくないので道中事前に買っておくと良いと思います。2つ目は露天風呂と内湯が別だということです。そのため、いちいち着替えてから入らなければなりません。
 上記のような不便な所はありますが、それでも高パフォーマンスであるため、非常にお勧めします。実際に調べてみると分かりますが周辺の他の旅館は食事付きだと1人10000円を軽く超える旅館が多いです。他の観光名所との兼ね合いなので個人差はあると思いますがコスパ重視ならば候補にいれて間違いないと思います。

参考HP 伊豆長岡温泉 湯地場 弘法の湯 本店


2日目
④江間いちご狩りセンター 滞在時間1時間 おすすめ度 ★★★★☆
 2日目最初の目的地は江間いちご狩りセンターです。ここは宿泊地から10分の位置あり、朝ゆっくり出発することができました。
ここのいちご狩りのルールは30分間食べ放題で練乳はおかわり無料です。いちご好き、特に女子の方々にとっては最高の条件だと思います。また、値段は時期により1000~1800円ですが割引券を見せることで100円割引を受ける事が可能です。私達はwebの画面を見せるだけで割引いて貰えましたが本来ダメなのかもしれないので不安なら印刷して見せた方が良さそうです。
江間イチゴ狩りセンター
 ところで聞いた話ですがイチゴ狩り食べ放題で料金分もとを取ろうとすると1500円の食べ放題で約60個だそうです。私は結構食べる量には自信があるのですが、へたの数を数えたところせいぜい30個でした。笑
 我こそは、という方は是非60個チャレンジしてみてください。

参考HP 江間いちご狩りセンター

⑤城ヶ崎海岸 滞在時間1時間 おすすめ度★★★★★
 5つ目は城ヶ崎海岸です。伊豆半島の東側に位置するこの海岸はごつごつした岩が多く、まるでサスペンス終盤に出てくる風景です。
城ヶ崎海岸
 実は写真の岩場には行くことが出来ます。立ち入り禁止ではありませんが足場がごつごつしているのに加え、起伏も激しいので動きやすい格好の方が良さそうです。また、海が非常に透き通った青色をしており、岩場と海だけなのですが絶景だと思います。
 そして私がここをおすすめする理由ですが、お金がかからないという点です。実際には駐車代で1台500円はかかりますが観光名所であるのにこの値段は旅行プランを考える側の人間からすると非常に嬉しいのではないでしょうか?実際、まとめサイトなどを見るとこの場所より上位では伊豆ぐらんぱる公園や伊豆シャボテン公園などがありますが、どちらもそれ相応に料金を取られます。伊豆全体の旅行プランを考える場合、この場所はコストを抑えてかつ楽しむにはうってつけです。

参考HP 城ヶ崎海岸
⑥ 伊豆テディベアミュージアム滞在時間30分 おすすめ度★★★★☆
 6つ目は伊豆テディベアミュージアムです。ここは城ヶ崎海岸のすぐ側にあるのでセットで行く人が多いようです。事実、城ヶ崎海岸で見かけた人がこちらにも来ていました。笑
 伊豆テディベアミュージアムは名の通り、1階はテディベアが至る所にあるのですが、2階はジブリのとなりのトトロをテーマに展覧されています。私達は男女のグループで今回旅行しましたが、やはり女性受けが良く、テンションの上がりようが一目瞭然でした。なので女性に特におすすめする場所であると思います。
テディベアミュージアム
 また、こちらの画像はお馴染みとなりの「トトロの猫バス」です。なんとこちらは人が入ることができ、男女問わず人気であったと思います‼︎営業側も理解しているのかカメラ置き台まで用意されています。笑 入場料は1080円しますが猫バスを目的に一度は行ってみてもいいと思います。

参考HP 伊豆テディベアミュージアム

⑦河津桜まつり 滞在時間1時間 おすすめ度★★★☆☆
 最後は河津桜まつりです。
 河津桜まつりは年によって期間が異なりますがだいたい2月~3月にかけて開催されます。河津桜は私達が普段3月終わり頃に目にする淡いピンク色の桜とは違い、濃いピンク色で開花時期も2月中旬~後半にピークを迎えます。
河津桜祭り
 非常に河津桜は開花が早く、私達が訪れた2月27日には既に大半が葉桜となっていました。
 しかし、まだピークの桜もあり、また川辺付近に咲く菜の花の黄色の彩りも素晴らしかったです。パンフレットなどを見ると写真を撮る場所と天候の条件が重なればピンクの河津桜、黄色の菜の花、そして群青色の空を同時に写真に収めており、生で見るともっと綺麗なのだろうと思います。もし、河津桜まつりに行くのであれば、桜のピーク時期、天気に是非こだわって欲しいです!
 
参考HP 河津桜まつり

 以上で2日目の観光が終了です。
 私達は6人で名古屋からレンタカーで向かったため、1人あたり20000円弱かかりました。住む場所や車を持っているか、何人で行くか、ETCが使える土日なのか、など料金を左右する要因はたくさんありますが、これから伊豆・箱根の旅行を考える人にとって参考の一助となれば幸いです!!
 


 読んでいただきありがとうございましたー!
 ではでは!
                                                            夢見がちな旅人より
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見がちな旅人

Author:夢見がちな旅人
旅好き23歳 
いつか生計をたてながら世界中を旅する生活を夢見て奔走中
趣味は旅行、カメラ、サイクリング、登山、クラシック鑑賞、読書
仕事はITコンサルタントとして勤務
趣味関連の話題や僭越ながら自身の人生観を綴っていきたいと考えていますので興味があれば是非読んでくださいね!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。